サイト移転に伴い一部不具合が生じています。見かけましたらページ下部のフォームよりご報告ください。
スポンサーリンク

元倉あかりちゃん、今年あたりニコプチに来ると思ってる(願望)

元倉あかりちゃん

 元倉あかりちゃん、そろそろニコプチに来るんじゃないかと思っています。プチモ・あかりちゃんの誕生です。
 根拠?そんなものはない。勘と願望です。

 つまりここには、あなたにとって何ら有益な情報は無い。一人の男の、妄想、独り言。この記事が初めて価値を持つのは、あかりちゃんがプチモになった時だけです。そうこれは、仮に妄想が実現した時にひたすらドヤるためだけの記事。
 実現しようがしまいが何の損も得もない。こんな妄想を信用されても困りますが、判断は読者に委ねます。信じろなんて言っていません。勝手に信じておいて、外れた時に文句は言わないこと。
 逃げも隠れもしませんし、誤字脱字以外大幅な編集をする気はありませんから、スクショでも撮っておいてください。で、あかりちゃんがプチモになった時に「すげえええ」って言ってください。
 もし実現しなかったら何事もなかったかのように、「元倉あかりちゃん、今年あたりニコラに来ると思ってる」という記事を書きます。
 まあ、もしあかりちゃんにそんな気が無ければ、彼女からしたら期待されるだけ迷惑な話ですが。

 言い訳はほどほどに、本題に入りましょう。

 いくら根拠のない「勘」といっても、「勘」がはたらくだけの要因というか、背景があるわけですよ。もちろん、論理的なものではありませんから、多くの方を納得させることはありません。「だからなんだ?」と思われても仕方のない内容です。論ではないので、論破しようなんて考えないでください。あくまで、なんでこの「勘」がはたらいたのか、という話です。

 その要因は3つあります。

・ニコプチに新小6世代(2008年度生まれ)が少ない。
 いま3人しかいません。当然補強するものと考えています。

・前回のオーディションで、ぷっちモデル出身者を二人いれた。
 桧山ありすちゃん、あんなちゃんの2人です。もちろん、彼女らがぷっちモデル出身だからオーディションに合格したというわけではありませんし、これからぷっち出身者が優遇されるというわけでもありません。しかし、1度のオーディションに2人の出身者という事実は、私の中で、両誌モデルの関係を親密に結び付けるに至りました。

・大里菜桜ちゃんというビッグネームがプチモになった。
 前回のオーディションで衝撃を覚えたのは、大里菜桜ちゃんの合格でした。ついに来たかと。毎年ビッグネーム枠があるというわけではありませんが、「目玉」を持ってくる可能性はゼロではないかと。

 さて、新小6で、ぷっちモデル出身のビッグネームといえば、まさしく元倉あかりちゃんが当てはまります。
 ちなみに、新小6世代には心花ちゃんがいます。2人とも芸歴が長いですし、やがては2トップを担うのではないかと(妄想)。
 ぷっち出身のありすちゃんは、あかりちゃんより1つ年上で、15年度ぷっちモデルオーディションのグランプリ、あんなちゃんは、1つ年下で、17年度の合格者。あかりちゃんが受賞したのは、16年度。この前後のぷっちモデルオーディション受賞者がプチモになっているのです。因果を感じずにはいられません。
 何をもってビッグネームとするかは微妙ですが、ここでは盆栽大使でおなじみの大里菜桜ちゃんをそれに数えるとしましょう。あかりちゃんも「日本一可愛い小学生」でおなじみ。ビッグネームたるに十分でしょう。

 何故、二コラではなくニコプチと考えたか。これも理由はありません。なくはないとも思っています。ただ、なんとなくイメージはニコプチなんですよ。それにどちらかというとニコプチに来てほしい。
 以上が私の勘、妄想。当たったらラッキー。

 オーディション受けたら絶対合格すると思うんで、受けてください。お願いします…。
 あとポケモンキッズ、イベントやってくれ。夏休みぐらいでいい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました