ちょっとした情報は掲示板にまとめています
スポンサーリンク
キリ番踏み逃げ禁止!掲示板の適当なスレにカキコしてね
0364503

【解説】Cuugal(キューーガル)のモデル制度と概要

解説

 小中学生向けファッション誌「Cuugal(キューーガル)」のモデル制度を中心に、同誌の概要を記載する。

cuugal2019_12

 このページは、大幅に変更されています。

 創刊号に掲載されたモデルは、以下で。

キューーガル2019年12月創刊号(#1)デビューの読者モデル【プロフィール】
 「Cuugal(キューーガル)」創刊号にあたる2019年12月号(#1)に掲載されたキューーガル(読者モデル)のプロフィールをまとめた。  情報は、いずれも掲載当時のもの。  キューガルは、その任期を原則3号としている。今回初掲載され...

 創刊号の内容なども記載された旧バージョンは、以下で。

【解説】Cuugal(キューーガル)創刊号、内容とモデルプロフィール一覧
ここでは、Cuugal(キューーガル)について、解説や創刊号の内容などを記載しています。また、今回登場したキューガルや、キューサポのプロフィールや、それらとキューガルモデルとの違いについても記載しています。

 

スポンサーリンク

Cuugal(キューーガル)とは

 東京ニュース通信社より発売された小中学生向けファッション誌である。創刊となる2019年12月号は、10月21日に発売された。今後は隔月で発売される。見識のある人間の間では有名なモデルたちも起用された注目の一冊だ。SNSやYouTubeチャンネルも開設され、それぞれ連動している。キューガールではないので注意。

スポンサーリンク

ティーン誌市場に新規参入 二コラ・ニコプチの対抗馬たり得るか

 ティーン誌といえば、現在 新潮社の二コラが代表的であり、同部門の販売部数は、一昨年セブンティーンを抜いて1位となった。新潮社の幹部社員いわく「妹雑誌の『ニコ☆プチ』と合わせて、小中学生市場をほぼ掌握した」という(参照)。二コラのメインターゲットは中学生であり、ニコプチは小学生である。
 Cuugalの内容や、モデルの年齢から受けるイメージは、二コラのものより少し若々しい。競合相手は、どちらかといえばニコプチであろう。近い世代をターゲットとした雑誌に、「JSガール」、「キラピチ」等が挙げられる。しかし、「JSガール」は今年休刊し、「キラピチ」の姉妹誌である「ピチレモン」も数年前に休刊した。今現在、この市場における新潮社の立場は盤石である。この新潮社のヘゲモニーに真っ向から挑戦するのがCuugalである。内容的にもターゲット的にも競合しており、今後の動向が注目される。

スポンサーリンク

モデル制度

 モデルは、キューガルモデル、キューガル、キューサポの3つに分類される。それぞれについては、以下で解説する。キューガルモデルは、創刊号で募集され、来年2月に発売される4月号でデビューする。そのため、創刊号ではキューガルモデルが不在で、事前のオーディションで募集されたキューガルがその代役を買っている。来月も同様であると思われる。今月号は、キューガルを中心に、モデルたちがほぼ全ページにわたり登場した。

キューガルモデル

 専属モデルにあたる。メイン企画に優先的に登場したり、表紙や単独企画も任される。イベントにも参加する。任期は原則1年。その後、「やる気と人気を確認し更新を決め」る。ただし、中学卒業と同時にモデルも卒業と、創刊号では記載されていたが、初回オーディションで選出されたモデルは、中2の修了とともに「卒業」している。
 小1から小3までを、「妹キューガルモデル」、それ以上を、「姉キューガルモデル」と分類されることもあり、それぞれ年に一度、オーディションで選考される(「姉」の応募資格は、小学3年生から中学1年生まで)。
 オーディションのほか、キューガル総選挙の上位者にも、昇格が約束されている。なお、オーディションにはキューガルも参加できるうえ、2021年現在、キューガルモデルの内、多数がキューガル出身である。

 初代キューガルモデルの詳細はこちらの記事

キューガル

 読者モデルにあたる。レギュラーモデル(レギュモ)という呼称も(モデル本人及びその親の自称を中心として)頻繁に見られ、定着しているが、私が確認する限り、公式にこの語が用いられたことはない。また、キューガルという名称は、雑誌名『キューーガル』と発音上同じであるため、紛らわしいが、文面上は、「ー」の数で区別される。
 メイン企画に出演を依頼される。任期は3号。これまた「やる気と人気を確認し更新を決め」る。応募資格及び任期は小学1年生から中学2年生まで。キューガルの内、一部はキューーガルの関連ブランド等のイメージモデルを務めたり、誌面でも大きく掲載されたりするなど、実力如何によっては、実質的に専属モデルと近い待遇を得ることができる。
 また、キューガル総選挙と、キューガルモデルオーディションを通じて、専属モデルに昇格することも可能。

キューサポ

 サポートモデル。毎号募集され、ヘアや、メイク、スナップ企画などに参加する。キューサポだけの企画もあるらしい。応募資格は小学1年生から中学2年生まで。希に、キューガルに昇格する者もいる(プロセスは不明)。

イメージモデル

 2020年1月に、クラージュのHinata(野々山ひなた)が任命されたのを機に新設されたモデル。経緯・意図などは不明。他のモデルとは、別個の待遇を受ける。具体的には、参加ファッションショーで、中心的な役割を負うなど。誌面にも頻繁に掲載される。選任方法、任期などは不明。他のモデルが、中2の修了を以て任期上限とするのに対し、中3以降もその座にあり続ける。

クリエイターモデル

 YouTubeなどで、動画投稿を行うモデルを指すと思われる。上記モデルとは別個の存在として扱われるが、その多くが、キューガルないしキューサポからの転任であり、端からクリエイターモデルとして選任される事例は少ない。自身のYouTubeでの活動のほか、Cuugal公式YouTubeにも出演。選任方法、任期などは不明。
 創刊号より連載されているコーナー「動画クリエイターになりたい」をその起源とすると考えられる。ただし、同コーナー初期に出演していた上田結南に、クリエイターモデルの語が用いられたことは、私が確認する限りない(#3まで、キューサポ、以降肩書の記載はない)。2020年4月頃に、“ここのの”に対して用いられたのを初出とみてよいだろう。なお、その当時の連載も、上田結南が担当していた。その後、コーナーを担当し、同様の活動を行うエレンは、クリエイターモデルに数えられている。

Cuugalアイドル部

 夢みるアドレセンスの姉妹グループとして、Cuugalで募集された。

ポップティーンとの関係

 事実上の姉妹誌。キューガルモデルは、卒業後にポップティーンに“進級”する機会が与えられている。

評価してください!今後の参考にします。コメントも待ってます↓
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • 可愛い (0)
  • 発見があった (0)
  • もっと詳しく (0)
  • シリーズ化希望 (0)

コメント

もっと語り合いたいときは、掲示板をご利用ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました