サイト移転に伴い一部不具合が生じています。見かけましたらページ下部のフォームよりご報告ください。
スポンサーリンク

八木美樹ちゃん出演「ゆめいろリカちゃん」公開 バックダンサーが今年も豪華

 本日2月28日、タカラトミー公式YouTubeチャンネルにて、「ゆめいろリカちゃん」のダンスビデオと、ダンスレッスンビデオが公開されました。ここでは、出演者を簡単に紹介します。

yumeirorika

 この動画は、毎年タカラトミーが公開している恒例の動画です。このシリーズについての解説や、昨年までの出演者については、以下の記事にまとめています。

スポンサーリンク

歌・メインダンサー

 この枠は、毎年アミューズから選ばれます。メインで踊り、歌います。その年のダンスビデオを体現する存在といってよいでしょう。

八木美樹

yagimiki2020
事務所プロフィール

 今年この役を担うのは、さくら学院のメンバーである八木美樹ちゃん。さくら学院から選ばれたのは、彼女で3人目です。
 中学1年生の13歳(以下、学年・年齢は、すべて2020年2月28日時点のもの)なのですが、この年齢の子を使ったのが少し意外でした。というのも、昨年のメインダンサー・並木彩華ちゃんが、現在小学6年生で、彼女より1つ年下だからです。だからどうということはないのですが、これまで前年のメインダンサーと同い年か、それ以下の年齢の子が使われていました。今回初めて逆転現象が起きたわけです。そのために、まさか今年美樹ちゃんが抜擢されるとは予想もしていませんでした。詳しくは後述しますが、この逆転現象はイベントにも影響します。
 今回もう1つ興味深いことがあります。注目すべきは“前髪”です。デコだししていた彼女が前髪を作ったのは1月18日らしい(参照)のですが、つまりこの映像を撮影したのは、その日以降ということになります。他の年もおおよそ撮影時期は変わらないでしょうから、1月後半ごろに撮影しているとみてよいでしょう。
 にしてもこういう衣装似合いますね。前髪もマッチしています。

スポンサーリンク

ゆめいろダンサーズ(バックダンサー)

 バックで踊る4人の女の子たちです。2018年からアミューズキッズの女の子が混じって踊るようになり、昨年からは、4人全員がアミューズキッズの女の子になりました。
 映像を見てピンときた方も多いかと思われますが、全員過去にこの手のダンス映像に出演経験があります。基本的には昨年の「ジュエルアップかれんちゃん」のバックダンサーのマイナーチェンジ版といったところで、大島美優ちゃんと木村咲愛ちゃんが、続投しています。ちなみにダンスレッスンビデオは、昨年も今年もこの2人です。また、大島美優ちゃんを含め「グミチョコパンプキン」のバックダンサー3人が全員出演しています。新鮮味がないと言ってしまえばそれまでですが、これはかなり嬉しい配役ですよ。これも詳しくは後述します。ただ、この裏にあるアミューズキッズの人材不足は深刻視すべきかもしれませんが。

以下、左から紹介します。

大島美優

ooshimamiyu2019
事務所プロフィール
プロフィール
wiki

 小学4年生。2018年のちゃおガールオーディションの準グランプリで、ちゃおスマのメンバーです。この手のダンスビデオではおなじみの一人。昨年の「ジュエルアップ」、「グミチョコ」に続いて3作目です。ちゃおガールダイアリーでのオフショットに期待しましょう。ダンスレッスンにも出演しています。

齋藤里咲

saitourisa2020
事務所プロフィール

 小学3年生。昨年のちゃおガールオーディションで、準グランプリと、おはスタ賞を受賞。受賞後ではありますが、アミューズにプロフィールページができる以前に、「グミチョコ」に参加しています。毎月おはスタに出ているので、顔ぐらいならご存じの方も多いでしょう。

白水ひより

siramizuhiyori2019
事務所プロフィール
プロフィール
wiki

 小学4年生。2017年の「全全オーディション九州・沖縄」の審査員特別賞受賞者です。「グミチョコ」にも参加しています。2月にもドラマに出演していたようで、ぼちぼち露出が増えてきてうれしいです。

木村咲愛

kimurasakia
事務所プロフィール
プロフィール
wiki
 小学5年生。まさかの現役さくら学院生、今年も参加。昨年の「ジュエルアップ」のほか、「グーチョキパーでパンプキン」にも出演しています。彼女もまたこの手のダンスビデオの常連です。「パンプキン」への出演時は、まだアミューズにプロフィールができておりませんでした。ダンスレッスンにも出演しています。

スポンサーリンク

東京おもちゃショーでのイベント

 東京おもちゃショーでは、毎年このダンスビデオ出演者が登場するイベントがあり、このダンスが披露されます。メインダンサーは、歴代
出演者のうち、(2016年のイベントにおける初代の田口乙葉ちゃんを唯一の例外として)中3以下の女の子が全員出演しています。バックダンサーは、その年の出演者です。つまり今年は、ロワ梨里愛ちゃん、並木彩華ちゃん、八木美樹ちゃんの3人のメインダンサーと、先述した「ゆめいろダンサーズ」が出演するものと思われます。今年のイベント構成がどうなっているかはまだわかりませんが、昨年は1日目と2日目で出演するバックダンサーが違いました。1日目は、小さいステージ(タカラトミーステージ)で行われ、藤森あいりちゃん、杉田徠夢ちゃんの2人が、2日目の大きなステージ(アトリウムステージ)では、4人全員が出演しました。今年も場合によっては、1日目と2日目で出演者が違う可能性があります。
 先ほど中3以下の歴代出演者が出演するといいましたが、これで気づいた方も多いでしょう。今年のメインダンサーの八木美樹ちゃんは、昨年の並木彩華ちゃんよりも1年早く卒業してしまう可能性があります。もっともこの類の逆転現象は、往々にしてありますし、それでも2年見ることができるので、どうということもありませんがね。ただ、もし中3以下の出演者が、“全員”参加するという理論が正しければ、2021年のおもちゃショーでは、メインダンサーが4人出演するという事態が起きます。バックダンサーと同等の数になってしまうのです。どうするんですかね。
 バックダンサーのうち半分は、昨年と同じメンバーですが、今年も大いに注目する価値があります。昨年のメンバーをまた観られるのは、もちろんうれしいことですが、そもそもアミューズキッズの女の子たちを観られる機会は貴重です。
 今回1番の注目はひよりちゃんでしょう。いままでほとんど情報がなく、動いている映像すら貴重でしたから。今回がおそらく初めてのイベントとなるでしょう(それ以前にイベントがあれば、それはそれで嬉しい)。
 美優ちゃんや里咲ちゃんは、ちゃお学やおはスタで見慣れており、レア度としては低そうに感じるかもしれませんが、それでもイベントで生で見られる機会は相当少ないです。里咲ちゃんはちゃおスマに所属していませんし、そもそもちゃおスマ自体のイベントが減っているので、所属している美優ちゃんすら会える機会が少ないのです。
 咲愛ちゃんこそさくら学院に所属しており、イベントごとに会えるのですが、この衣装で踊る姿はほかで見られません。





コメント

タイトルとURLをコピーしました