サイト移転に伴い一部不具合が生じています。見かけましたらページ下部のフォームよりご報告ください。
スポンサーリンク

AneひめVol.9掲載モデルのプロフィール【Aneモ】

 ここでは、Aneひめ Vol.9に掲載されたAneひめモデル(Aneモ)のプロフィールをまとめている。

 情報は、いずれも掲載当時のもの。

引用元:Aneひめ vol.9 (講談社 Mook(たのしい幼稚園)) | 講談社 |本 | 通販 | Amazon(https://www.amazon.co.jp/Ane%E3%81%B2%E3%82%81-vol-9-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE-Mook-%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%84%E5%B9%BC%E7%A8%9A%E5%9C%92/dp/4065203953

 今号も引き続きクレジットにモデルの名前が掲載されていない。加えて、全員集合ページすらなく、下の名前の読み仮名が記されたモデルも、ごく一部のページに限られてしまった。恐怖の改悪である。

 よってモデルは、ほとんど顔だけで判断する必要がある。難易度が高すぎる。

 しかし幸運にも、あなたが今ご覧のページは日日美少女である。日日美少女にかかれば、この少ないヒントでも大体わかる。有象無象のまとめサイトとは違うのだよ…!

(1人わからない子がいたとか今更言えない)全員わかった

 

 今号は、あらゆる点でVol.6との類似性を指摘することができる。

 まず、前号で掲載されたモデル8人のうち、6人が引き続き登場し、新たに4人のモデルが掲載された。これにより、歴代最多タイである、計10人のモデル掲載人数となった。この増減のパターンも、掲載人数も、Vol.6と全く同じである。

 また、今号では、歴代2位タイの掲載回数となる、通算4号掲載モデルが登場した。前回通算4号掲載を達成したのが、Vol.6である。

 なお、その通算4号掲載者である森田結月ちゃんが初登場したのもVol.6である。

 このことから導き出せるのは、今号がVol.6と同様に、世代交代の号となる可能性があるということである。

 その背景として、前に挙げた新規掲載人数のみならず、川田秋妃ちゃんや益子咲良ちゃんといった、前号からの掲載者の、誌面占有率における躍進も挙げられる。

 また、森田結月ちゃんと共に2位タイを達成し得たはずの出井愛華ちゃんは、一足早く卒業してしまったようである。誌面における掲載率も高く、表紙も経験し、次世代エースの感があった彼女が掲載されていなかったのは、正直意外だった。そう言った意味では、世代交代は既に進んでいるのである。

 

 今号が世代交代の号となるのであれば、一つの仮説を立てることができる。すなわち、3号周期で世代交代が行われるということである。Vol.6が世代交代の号である言ったが、その前は、Vol.3が世代交代の号であった。3→6→9と、ちょうど3号周期で世代交代が行われていることがわかるだろう。

 

 もっとも、次号次第で状況は変わってくる。森田結月ちゃんが記録を更新する可能性だってあるので、まあ、半年待とう。

 

 そういえば、今号は読者モデルページがなかった。その代わりなのか、恒例のディズニーコーナーに、読者モデルのおすすめアトラクションが掲載されている。諸般の事情で統合されたか。

スポンサーリンク

川田秋妃(かわだあき)

引用元:Space Craft Group(http://www.spacecraft.co.jp/kawada_aki/

スペースクラフト所属
 生年月日:2013年11月17日(小1)

<解説>
 前号に引き続き、2度目の掲載。
 誌面における掲載量も多く、一人で大きく掲載されたページもある。複数のコーナーで中心的な位置を占め、表紙では、付録と共に掲載されている。既にAneひめを代表する一人といってもよい。
 なお、年長からの掲載者で、2号以上掲載されたのは、彼女が初めてである。

 これまでの経歴は、「AneひめVol.9掲載モデルのプロフィール【Aneモ】」を参照。

事務所プロフィール

スポンサーリンク

七星心(ななせここ)

引用元:七星心プロフィール、CM等の情報配信。モデル事務所JUNES運営のsignboard40(http://www.signboard40.com/person/koko_nanase_124476/

ジュネス所属
 生年月日:2010年10月19日(小4)

<解説>
 今号が3度目の掲載。表紙の一人。
 見開き単独で掲載されたページもある。正確に数えたわけではないが、掲載量は一番多そう。

 これまでの経歴は、「AneひめVol.7掲載モデルのプロフィール【Aneモ】」を参照。

事務所プロフィール

スポンサーリンク

益子咲良(ましこさら)

益子咲良ちゃん

引用元:かぼす モデルエージェンシー | 東京渋谷区の子役芸能プロダクション キッズモデル事務所(https://kabos.jp/model-detail.php?id=sara_mashiko

かぼすモデルエージェンシー所属
 生年月日:2012年6月15日(小2)

<解説>
 今号が2度目の掲載。
表紙の一人であり、掲載量も多く、見開き1ページの単独企画もある。掲載2回目にして、エースの風がある。

 これまでの経歴は、「AneひめVol.9掲載モデルのプロフィール【Aneモ】」を参照。

事務所プロフィール

太田景那(おおたけいな)

引用元:*子役*スペースクラフトジュニア【公式】さんはTwitterを使っています 「講談社「Ane♡ひめ」vol.9に #川田秋妃 #太田景那 の2名が出演しております🎀✨ぜひご覧ください! https://t.co/pwhs2jyCqO」 / Twitter(https://twitter.com/spacecraft_jr/status/1321648501608996864

<解説>
 スペースクラフトの公式発表があったことで、少なくとも今号からは事務所所属が確認された。
 掲載量も、まあまあ多く、片面単独で掲載されたページも二箇所ある。

 これまでの経歴は、「AneひめVol.7掲載モデルのプロフィール【Aneモ】」を参照。

橘花(きっか)

引用元:橘花(Kikka) | GRAM MODEL MANAGEMENT(http://grammodel.jp/kidsgirls_tokyo_two/%E6%A9%98%E8%8A%B1

グラム所属
 生年月日:2011年5月28日(小3)

<解説>
 今号が三度目の掲載。
 大きく掲載されてはいないが、一定の掲載量を誇っている。

 これまでの経歴は、「AneひめVol.7掲載モデルのプロフィール【Aneモ】」を参照。

事務所プロフィール

森田結月(もりたゆづき)


引用元:タレント詳細(http://catalog.oscarpro.co.jp/PcSearch/talent_detail/Talent/talent_search_result_list/1000025410/

オスカープロモーション所属
 生年月日:2011年9月3日(小3)

<解説>
 今号で4度目の掲載。これにより、掲載回数で歴代2位タイを記録した。今号の中では最古参である。
 前号に比べると、掲載量が増えた。それなりに大きく掲載されたページもある。

事務所のプロフィール

三吉愛莉(みよしあいり)

引用元:かぼす モデルエージェンシー | 東京渋谷区の子役芸能プロダクション キッズモデル事務所(https://kabos.jp/model-detail.php?id=airi_miyoshi

かぼすモデルエージェンシー所属
 生年月日:2013年2月28日(小2)

<解説>
 今号が初めての掲載。
 2019年度小学一年生モデル。ほか、Birthdayやスタジオアリスなどのスチールモデルを務めた。なお、小一モデル出身者の掲載は、元倉あかりちゃん以来、約一年ぶり。
 今号は、榊原はぐちゃんと掲載された1コーナーのみ参加。

事務所プロフィール

榊原はぐ(さかきばらはぐ)

引用元:榊原はぐ|モデル 香川 司会 MC|株式会社ハリウッドラテ|ハリラテ|hollywoodlatt(https://hollywoodlatte.com/sakakibarahug.html

ハリウッドラテ所属
 生年月日:2014年8月(年長)

<解説>
 今号が初めての掲載。
 これまで、CMやパッケージに出演。
 掲載量はそれなりにあり、比較的大きく掲載されている。
 年長のモデルが、1号に2人同時に掲載されるのは、今号が初。

事務所プロフィール

沖田絃乃(おきたいとの)

引用元:沖田絃乃|MC モデル キッズモデル|株式会社ハリウッドラテ|ハリラテ|hollywoodlatt(https://hollywoodlatte.com/okitaitono.html

ハリウッドラテ所属
 生年月日:2014年6月(年長)

<解説>
 今号が初めての掲載。
 これまで、WEBモデルなどを経験。
 複数のページに、それなりの大きさで掲載されている。
 今号掲載された、2人の年長モデルのうちの一人。

事務所プロフィール

ミランダケイティ

引用元:ミランダケイティ Miranda Katy | SEVEN PROMOTION(http://seven-promotion.co.jp/miranda/

セブンプロモーション所属
 生年月日:2012年6月21日(小2)

<解説>
 今号が初めての掲載。
 日本とブラジルのミックス。スチールや、雑誌に掲載経験があるほか、ARMANIのファッションショーにも参加。
 今号は、1箇所のみの掲載。

事務所プロフィール

コメント

タイトルとURLをコピーしました